寺嫁主婦のよもやまブログ

元司法試験受験生だったアラサー主婦がよもやま話をするブログ

旦那、母校にかえる

お坊さんの副業の話です。

 

 

うちの旦那は教員免許を持っています。

 

普段は専業の副住職としてお寺でのお勤めに専念しておりますが

県の教育委員会に教員登録もしておりまして

欠員が出た場合などに、臨時職で入ってもらえないか、と

依頼が来ることがあります。

 

 

今回はその派遣先が旦那の出身校なんだそうで。

超近所の学校のおかげで、朝にバタバタしなくて済みそうです♪(笑)

 

 

…ところで

お坊さんの副業先で、教職をされてる方って結構多いらしいですね。

 

これは、僧侶側と教育委員会側の双方にとってwin-winの関係だからかなと、見てて思います。

 

 

僧侶側は、副業で働かなければいけないとかでなければ、お寺での収入だけで食べていけます。

なので、仕事が来なくても生活できる。

しかも欠員が出た場合には(ちゃんとお仕事もしますが)臨時収入が得られる。ラッキー

みたいな。

 

教育委員会側としても、いつでも必要な時に人材確保できて有り難いみたいです。

旦那の話によると、臨時職員を専業でされている方もいるらしくて

基本は、そういう人たちを優先してる様なのです。

だからなのか、旦那に持ちかけられる話のほとんどが、切羽詰まった状態で持ってこられる様で

「受けて頂いて助かります~」

みたいなパターンが多いように見えます。

 

ちなみに今回もそんな感じでした。

今回もなのですが、大概は、急に話が来て急に決まります(笑)

 

しかしまぁ

旦那が教職をやってくれると、我が家としてはとても大きな臨時収入です♪

お話が来て良かったー(ノ´∀`*)

 

 

ではまた(^-^)/