寺嫁主婦のよもやまブログ

元司法試験受験生だったアラサー主婦がよもやま話をするブログ

お雛様到着。

ウチにも女の子が産まれたということで

 

 

お雛様を買いました💡

 

 

正確には、1ヶ月前くらいにお店に行って買ってきてはいたのですが

 

本日、お届け日ということで

お寺のほうに届けていただきました。

 

 

さて

 

 

下の子が産まれた時に

 

「女の子だ!」

「じゃあ今度はお雛様も買わないとね」

 

という話に自然となったのですが

 

 

いざ、買うとなると

 

そもそも、何の為に買うの…?

とか

このお人形たちって、そもそもなに??

とか

 

 

色々、気になることが出てきましたので

 

ワタクシなりに、ネットで調べてみました。

 

 

 

その結果をざっくり言うと

 

・お雛様(五月人形も)は、産まれた子に降りかかる災厄を代わりに引き受けてもらうためのお守り

 

・お雛様は、結婚して嫁入りする際の天皇家の姿を模したもの

 

ということらしい、ですね。

 

 

…?

 

ふと思ったのです。

 

これって、要約するとつまり

 

天皇家を模した人形に災厄の身代わりをしてもらう」

 

ってこと??

 

 

それでいいのか!?日本人!!

 

って思ってしまった(;´∀`)

 

 

もし本当に、天皇家に対する敬いの気持ちがあったら、きっとこうはなってなかったと思うんですよねぇ。

これが江戸時代から続いてるっていうのが、もう…

 

 

ま、日本って昔からそういうお国柄だったのね(^^;

 

 

ではまた(^-^)/