寺嫁主婦のよもやまブログ

元司法試験受験生だったアラサー主婦がよもやま話をするブログ

悲報、続々…

行政書士試験、不合格

予備校が出している解答速報で採点した結果ですが、不合格で間違いなさそうです。

5肢で16/40と、合格にかなり程遠い結果となりました。

ちなみに、多肢は0点、記述式でも3問中、2問でミスと記述不足がありました。一般教養は足切りラインギリギリの6問がとれただけ。

他の方で5肢だけで180点越えをされた方のブログを拝見しましたが、過去問を回す回数が桁違いでした。

試験対策が一貫してなかったのが敗因だと思われます。

 

これで行政書士4連敗ですか…。

情けないし、悔しいですね(涙)

「驕らないように」と言いつつ、どこかにきっと驕りがあったのでしょう。

早く実務家になりたいのですが、これでまた1年お預けです。

 

来年については、少し悩みましたが、民法改正を2020年に控えており、今持っている知識で受けられる最後のチャンスだと思って受けることにしました。

来年受からなかったら、しばらく行政書士からも離れようと思います…。

西武、浅村選手が楽天入り

FA権を行使していた浅村栄斗選手が東北楽天ゴールデンイーグルスへの入団を決めたそうです。

岸投手に続いて、浅村選手も楽天ですか…

なんでみんな、メジャーか楽天なんでしょう(笑)

 

基本的に、FA権行使は選手の自由であり、どことどう契約するかは選手の気持ち次第だと思ってはいますが

どうせ居なくなるのなら、別のリーグのチームに行って欲しかったな、という気持ちもあります。

 

西武ライオンズはよく「FAで流出するチーム」と言われますが、チームへの愛着心よりも、選手個人の「更なる高みへ」という気持ちが強い選手が多い様に思います。

その理由は、私が思う限りでは、スカウト陣が優秀過ぎるからじゃないかと予想しています。

ライオンズはファンの間で、スカウト陣の先見の目が優れていると言われています。だから、おそらく一軍で活躍している選手のほとんどは、そもそものポテンシャルが高い選手が多いのではないでしょうか。

そういう選手は「チームの為」というよりも「自分の限界」を知りたいと思う傾向が強いのではないか、というのが、有力選手ばかりがあっちこっちに行っちゃう理由なんじゃないかなと思うのです。

これはもう、育成枠を強化してライオンズへの愛着心の強い選手を一軍に送り込む必要があるんじゃないかと、個人的には思っているところなのでありますっ!(そんなカネあるんかいな…)

ハニワを聴いて癒される

そんなこんなな最近の癒しは、HoneyWorksのミュージックビデオ鑑賞です。

ハニワ大好き!いつ聴いても癒される~!!ポップロック調の曲に元気もらえる!!

音楽もさることながら、絵師のヤマコ先生のイラストも大好き!!画集とか発売してないかなぁ…。あ!CDは買いましたよ!!特典のコミックも読みました(*≧∀≦*)どれも全部最高です~♪

まとまりがなくなってきたので…

今回はこの辺で。

また試験勉強はじめなきゃですね。

 

ではまた(^_^)