寺嫁主婦のよもやまブログ

元司法試験受験生だったアラサー主婦がよもやま話をするブログ

【ニュースネタ】ウーバー、赤字5500億円 株式上場で巨額費用計上

 

今日はこれです。

これは実は、お盆前にストックしてあったネタです。

 

私は運転が大の苦手で、お金に余裕さえあればタクシー生活がしたい!と思っている人間なので

ウーバーの様な会社にはこれからもドンドン頑張ってもらって、日本でも早く“白タク“合法化へと進んで欲しいと思っているのですよ。

 

そんな中で「赤字5500億円」というニュースは結構ショッキングでしたが(´;ω;`)

まぁ上場に伴う一時的な支出過多で終わってくれるなら…と期待しています。

 

そもそも「ウーバー」とはどういう会社?

一応、確認のためにUber(ウーバー)がどういった会社かの説明を載せておきます。

 

https://www.travel.co.jp/guide/howto/85/

 

こちらの記事にもありますが、要は「自家用車を利用した配車サービス」です。

Uberに登録した一般ドライバーと配車希望の利用者をマッチングして格安で運行サービスを提供してもらえるサービスですよね。

 

ニーズに併せて配車ができ、かつタクシーの様に流してお客さんを探すこともしないので、コスパ良く稼働できて低料金!

…いや早く日本でも導入して欲しいのよマジで!買い物行くだけで運転しなきゃな生活から解放されたいよ早くさぁ( ノД`)…

 

日本は白タク違法でUberのメリット大幅減

しかし日本では「道路運送法」という法律で、有償での車を使った送迎を原則的に禁止しています。いわゆるタクシー事業を行う為には、国土交通大臣からの許可が必要だと規定されているのです。許可が降りると、緑地に白文字の、いわゆる「緑ナンバー」をつけて運送することになります。

つまり日本では緑ナンバーの車しか有償での運送ができませんので、Uberに登録できる人は国交省からの許可を受けた緑ナンバー持ちの人に限られる、ということになります(※過疎地域について自家用車での有償輸送が一部解禁される様です)。

 

…ってそれじゃフツーのタクシーと変わらんやないかい!!

ということで、日本のUber事業は世界のそれと比べて「超」限定的であり、かつタクシーのデメリットを克服できずに居る、ということになります。

 

ココが変だよ!白タク違法

さて。

ここからは超個人的に、白タクを違法だとする根拠のおかしな点を指摘していきたいと思います。

 

白タク違法を正当化する理由の1つに「運転技術を一定に保つことができる」ことが挙げられています。というか、言い方は様々あれど白タクを禁止するほぼ唯一の理由と言って良いのではないでしょうか??

 

私はこの点に疑問があります。

日本にはそもそも運転免許制度があります。一定の技術獲得が必要だと仰るなら、免許証取得の時点で既にクリアされているのではないでしょうか?

 

「いやでもペーパードライバーとかもいるし、そもそも運転技術なんて人それぞれだから、人を乗せて走る場合には求める技術レベルを引き上げても妥当じゃない?」

と思われる方もいるかも知れません。

この主張を整理するならば、運転免許証を取得する程度の技術の上に、旅客運送に堪えうる技術というものがある、という構造に見てとれます。

 

…いや、それ分けて考える必要ある?

だってサ、誰かを乗せて走る時と自分一人で乗って走る時とで、運転する際に何か注意したり意識したりする点で違うことって、ある?

そりゃメンタル的には他人を乗せてる時のほうが気を張ってるかも知れないよ?でも自分だけなら気を緩めて走ってもいいってことにはならないでしょ?

お客さんを乗せてる時は一時停止を守るとか、自分だけなら違反するとか、そんな区別ある?誰が乗っていようが乗っていまいが、運転する上で守らなきゃいけない交通ルールって同じだと思うのよ私は。

 

それに白タクを禁止してる「道路運送法」一条に法律の目的として

「運送の安全を確保」

「利用者の利益の保護」

とかが挙げられてるけど、それってタクシードライバーの技術だけが高ければ守られるものなの?「旅客運送はできないけど免許証はあるから運転できる」みたいな人からもらい事故とか起きちゃったりしないの?タクシードライバーの技術にフォーカスするよりも、もっと全体的に整備したほうが道路交通の安全って守られるんじゃないの?言っちゃえば、車の運転手がみんな、旅客運送に堪えうる技術を持ってる様な環境のほうが安全性って高まると思うんだけど、どうよ?

もっと免許証取得のハードル上げて運転技術の高いドライバーだけが道路を走行してて、一般人は白タクばんばん使いまくるとか、そっちのほうがいいと私は思うんだけどなぁ~

 

と、好き勝手にぼやいてみました。

 

終わりに

今回は記事というよりも、私の「白タク規制」に対するボヤキがメインになってしまいましたかね(^^;

 

でも本当に運転するのしんどいと思っているので、白タク解禁でも完全自動運転技術でも何でもいいから、早く普及してくれないかな?とは思っています。

 

今回はこれで終わりにしたいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

ではまた(^-^)/